« 2001年8月 | トップページ | 2001年10月 »

2001.09.30

大山まきば祭、感謝しております!

 9月30日に、大山で行われた大山まきば祭り。
ところがどっこい、このコンサート、野外のため、強風&雨のため、雨にも負けず・・・というわけにもいかなくて結局中止になってしまったのです(>−<)

ここで少し補充しておくと・・・・
なぜ雨天の場合の演奏が不可能かというと、木管楽器、打楽器というのは雨に打たれてしまうと使い物にならなくなってしまうんですね。特にタンポにつくと大変!!楽器ってもんはデリケートなんです。以上補充終わりチャンチャン♪

そして、この補充を読んでいただいた方、金管は?と思いませんでしたか?
そう、コンサートはしなかったものの、それじゃあ、まきば祭に悪い!!ってんで、開会式のファンファーレはやったんです。
金管楽器なら多少(よくはないですよ!)ならってことで、ね。

でもでも、泣ける話がもう1つ。このまきば祭で米西ブラスが演奏するっていうことで、島根県からわざわざ楽しみにしてきてくださった客さんがいたんです。
そのことを学校に帰ってから知った米西ブラス一同は、なんともいえない気持ちにかられました。
このまきば祭のために時間が無いながらも練習して、踊ってきました。
もちろん当日演奏できなかった事はとても残念だってけど、それ以上に、期待してきてくださった人に申し訳ないという気持ちでいっぱいでした。

そして、演奏はできなかったのにまきば祭の方々からはアイスクリーム(とっても美味!!)のタダ券、学校までの送迎、お弁当、などなど本当に申し訳ないくらいお世話になりました。

これからも米西ブラスはいろんな場所で、いろんな人に演奏を聞いてもらいます。
私たちの演奏を聞きにたくさんの人が足を運んでくれるんです。
それに見合う演奏をするために努力する部分は表にはでてこないかもしれないけどいっぱいあります。
でも、それでお客さんが喜んでくれて、私たちが楽しく演奏できれば、いいじゃないですか。
最近そう思ってきました。

みんなはどう思う?今回はこれでオシマイ
2001/09/30

| | コメント (0)

2001.09.24

マーチングってステキ☆

 今日は、米西の部活動の一部として、補助員として、東山にある市民体育館で県のマーチング大会を鑑賞。
小学校1校、中学校4校、高校3校 の計8団体出場でした。
今日の体験は本当に、いい刺激になりましたね〜。
やっぱり、マーチングってかっこいいし、何より体を動かして演奏する醍醐味っていう感じがしました。

演奏1つ見ても本当に各学校の色というか個性が出ていて見ていてとても楽しかったし、保護者の方々もたくさん来ておられてましたね。
なにより、演奏者たちのあの顔がわすれられんなあ。(^−^)楽しそうったらない。

さてさてココからは超個人的になりますが、印象に残ったバンドについて少し。

 まず、米子福米中学校。
今年から初めてまだ半年足らずだというのに、あの表現力と演奏は感心するほど。リハの様子も補助員としてみていましたが、さすが福米。きちっと先輩がリードし、金管の音色には感心!!!張り詰めた緊張感は米西ブラスも見習わなくてはならないところでした。県代表おめでとう!

 次に米子東高校
DMの松本君の機敏な動きと、息の合った演奏・ダイナミックスがすごい!!自信をもってプレイしているように見えました。そしてカッコイイ!!!!
あれだけのものを作るのには、幹部さんたち、部員さん達の努力は相当だったハズ。部員一丸となっていたのが印象的。
そして中国大会出場おめでとう!!全国目指してがんばってください。

 それから、この大会 最も会場を盛り上げてくれた鳥取商業。
フェスティバルということもあって衣装もかっこよく、それ以上に音のダイナミックさが凄い!!動きも今大会1番とみた。なんといっても、はやいんだ動きが。。。。(^^;走ってるほどかと思った・・・。 パーカスは、聞くところによると20人だとか。すごい!!これはもうこの言葉しか浮かびませんね。
流石!!全国行きのバンドは違う!!中国大会も頑張ってください!

…と、かなり独断と偏見で書いてみましたが、あくまでもこれはyamaの率直な感想です。あしからず☆
2001/09/24

| | コメント (0)

やってきたわよ!翠風祭!!

 9月4日から7日まで4日間続く米子西高の学校祭「翠風祭」。いよいよ始りました♪
毎年の事ながら中国大会の疲れ(いろんな意味での)を癒しきる事のないまま間髪入れずに文化祭は到来してしまいます。

展示やパネルといった クラスの仕事を抜けるあの辛さ、申し訳なさ…(泣)
そのために、吹奏楽部員はできるときに一生懸命活動しました(…した筈…)。

そして今回の米西ブラスはプラザ(中庭。つまり外)ということもあって、お客さんは山のように…(喜)
正直こんなに来ていただけるとは思ってませんでした。あーんど、3年の先輩方の心強い応援は感激もしたし、やはり吹奏楽の絆は深かったと実感!!
5曲中のうち4曲は『踊り』有りの演奏ともあって、今日までにできる限りの練習をしてきましたが、やっぱきつかったなあ・・・・・。なんて。(^^;

お客さんが楽しんでくれる演奏・・・・今回はどうだったのでしょうか。
つめればまたいろんな事は出てくるでしょうけど、今回はまあよかったのではないかと思います。限られた時間のなかでよく頑張りました(^^;

そしてこれからも息つく暇もなくいろんなイベントが目白押しの米西ブラス!!
さあ、がんばりまっしょい!!(^0^)
2001/09/04

| | コメント (0)

2001.09.22

つながってるんすよ。いろーんなこと

 9月22日に公会堂で行われた『防災フェスティバル』。 今回のステージには米子松蔭高校も参加しており、他校の行動の様子や演奏など、たくさんの学ぶべきところがありました。
そしてそして、なんといっても毎度の事ながら、楽器の運搬に関してこれからの課題ができちゃいましたね。
一生懸命動く人とあまり動かない人がいるってことは、移動の時間がうんぬんなんてこと以前に、その真剣み如何が演奏にだって影響してるし、関係してるってこと。
そんなふうに、細かいところまで神経がいったり、まわりに合わせたり、今の状況で何ができるか気付くというのは、いろんなところにつながってるんですよね。実は。
だから吹奏楽が盛んなところなんてのは、あいさつだとか、行動、靴のそろえ方まできちーんとしているっていうのも納得するよね。

 でもこの演奏会では、多くの人に吹奏楽を、音楽を楽しんでもらえたんじゃないかと思いました。時間が無くて、なかなか詰めたところまでいかなかったかもしれないけど、お客さんの拍手はやっぱり一番嬉しいし、喜んでもらえたことが次のエネルギーにつながるんだなと実感しましたね。

 そして、今回は消防署(米子市市役所?)の方々がお弁当を用意してくださったこと、すごく嬉しく思いました。美味しかったしね☆大感謝です!!

さあ、次のミルクの里での演奏会は一週間後! 気合入れんとねぇ!(^−^)
2001/09/22

| | コメント (0)

« 2001年8月 | トップページ | 2001年10月 »